Kazuki×Travel×Investment

投資しながら、旅しながら、西へ東へ赴くままに、自分発見への旅

頭で考えるだけじゃダメ!やりたいことは書き出すとどんどん達成されていく!

 

 ãç¡æã¤ã©ã¹ããèãã人ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ 

やりたいことがいっぱいで何かを始めて調べだすと他の事が気になりだして、本来のやりたいことからどんどん遠ざかっていくあなたに必見!(自分がそう)

好奇心が強い人、物事に集中するのが苦手な人、

頭で考えたものは随時、リスト化していくと、どんどん達成されていくよ!

 

 目次

 

こんな状況に陥ってしまうあなた

日常的に何か物事をずーっとひたすら考えてる人は少なくないと思います。

自分がまさにそうで、日々いろんなことに興味を持ってしまったり、

一つのことに集中しづらかったり。

やらなくてはならないことがあるのに全然違うことを始めてしまったり。

 

例えばブログ超初心者の自分は

 

1「今日中にブログを1記事書くぞー!」って思う→

2「記事の一番初めにはその記事にあった写真を貼り付けたいな!見やすい良い記事にしたいしな!なんかいい無料素材はないだろうか。」と無料写真素材を検索しだす。→

3「よし!一つ良さそうなのが見つかったけど、これを気にいくつかいいものをピックアップしておこう!あとあと楽だしな。」と無料素材サイトを調べまくる→

4「そもそも使ってはいけない写真とはなんなんだろう?著作権?権利違反したら?自分の写真でよいものはないだろうか・・。」と自分の写真を漁りだす→

5「この写真ちょっとレタッチしたいな」と思い出す。→

6レタッチのコツとか調べだす。そして1日が終了・・・。

 

なーんてことがちらほら。うん、やりたいことからどんどん遠ざかった行くね!ww

 

〇【セルフ・ハンディキャッピング】と【成功恐怖理論】

自分がやりたいことに取り組めない原因を探ることも大事です。

心理学では【セルフ・ハンディキャッピング】と【成功恐怖理論】というものが

あります。

自分と関係が深そうと思う人も多いのでは!

成功回避 - Wikipedia

成功回避(せいこうかいひ)は、心理学用語の一つ。 成功している者よりも駄目な人が可愛がられると無意識に思うことで、成功することを回避しようとすること。 また、うまく行かない理由を考えることで、失敗したときに自尊心が傷つくことを軽減する行動。 

 

セルフ・ハンディキャッピング - Wikipedia

自らにハンディキャップを課すことで、たとえ失敗した時でも他のせいであると言い訳ができるようにして自尊心を守る。成功した時はハンディキャップがあるのに成功したと自己の評価をより高められる予防線を張る防御的な行為である。

 

〇小さなこともまずはメモしよう!思考停止からの脱却。

 

やりたいことが多くなると、頭の中だけでは整理がつかず、結局何も手につかないなんてよくあること。

まずは小さなこともメモしよう!

自分が調べて学習した範囲、疑問に思ったこと等。

そうすると頭の中がすっきりするよ。

そしてやるべきことが一つ一つ頭の中の考えではなく、視覚として見えてくるので

作業に取り掛かりやすくなります。

 

〇頭の中は常にクリアに。思っていることを書き出そう。

もっとすっきりする方法もある。

それは毎日時間のあるタイミングで思っていることを全部殴り書きする。

誰にも見られるものでもないから順番がとか言葉遣いがとかそんなの全く関係ない。

例えばこんな感じで。

 

「今日は遅く起きた。おなか減った。何食べようか。この前の旅行の写真まとめなきゃな。今日は服整理しよう。なんかセールもないかあとから見てみよう。おなか減った。

明日の予定をもう一回確認しなきゃ。近くのラーメンでいいかな。」

 

この文章は適当だけど本当にランドムに頭に浮かんでくることを5分なり10分なりで書き出していく。

 

そうする事でやることのリスト、毎日考えている本当にやりたいことのリスト、色々見えてくるよ。

俺が以前読んだ本【ずっとやりたかったこと、をやりなさい。】ではモーニングノートという名前でこの方法がのっている。

 

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

 

 

ということで

やりたいことは書き出すとどんどん達成されていく!